求職者支援訓練と就職活動

正社員の前に派遣社員?

30代の方は紹介予定派遣も視野に入れるといいですよ。

 

 

 

私も求職者支援訓練が終わってから、
いきなり正社員ってわけではなく、
短期の派遣社員として働いていました。

 

 

 

ちょっと正社員は厳しかったので、
オフィスの短期の派遣をしていました。
そして、派遣の仕事をしながら、
就職活動していました。

 

 

 

結果論ですが、よかったと思いますね。
面接の時も、「今現在何をされていますか?」
っという質問にも簡潔に答えられますね。
「短期の派遣をしながら就職活動しています」
とかですね。また、就職、社旗復帰に向けての
前向きな意欲も示せますね。


スポンサードリンク



 

 

この働く意欲を重視してくるところが多いですよ。
特に、離職期間が長い人にはですね。

 

 

後は、
意外と企業側は、この人は離職期間が
長いので、無事に社会復帰できるのか?
っと心配するところもあるようです。

 

 

 

私も短期のオフィス派遣をして、
遠回りをしてしまった感じがしましたが、
結局はよかったのではないかと思います。
それと、派遣は仕事がかなりあるので、
決まりやすいです。また収入も得られますしね。

 

 

 

ですから、求職者支援終了後に正社員が厳しいのであれば、
一度短期の派遣社員として働いてみるのもいいかもしれません。
職種によっては派遣も正社員も仕事内容が変わらなかったりしますし。

 

 

 

 

>>求職者支援訓練を受けながら、再就職活動しようのページに進む