求職者支援訓練を受けた動機

なぜ求職者支援訓練を受けようと思ったのか

求職者支援訓練を受けた理由は、
この離職期間中になんでもいいから
新しいスキルを習得したかったからです。

 

 

 

 

 

もう離職期間が1年以上も空いてしまっているし。
次の就職前に、なんでもいいから新しい知識、スキルを
身につけようと考えました。
最初は簿記とか行政書士とか宅建とか、考えました。

 

 

ですが、もう少し実践的なオフィスワーク用のスキルを
見つけることができるプログラムが用意されていたので、
応募しました。

 

 

求職支援訓練を実施する運営会社もちゃんとした
資格スクールなので大丈夫だろうと。
実際はかなり濃いカリキュラムでした。

 

 

 

また、就職活動の面接の時の質問に
「この離職期間中に何をされていましたか?」
っというのがあります。

 

 

 

 

 

 

 

ここで勉強してスキルアップしていたと答えれこともできますし......
ちょっとセコイ発想かも知れませんが......

 

 

 

毎日テキトーに生きていましたとか、ブラブラしていましたとか、
アルバイトをしていましたとか、呑んだくれていましたとか、
絶対にあきまへんよ。(実際にそうだとしてもです)

 

 

 

最初にも書きましたが、最終的な目標は就職ですよ!