求職者支援訓練

求職者支援制度って何?

求職者支援制度とはどいった制度でしょうか。
具体的にどういった訓練が受けられるのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「求職者支援制度」とは、雇用保険を受給できない求職者の方が職業訓練によるスキルアップを通じて早期の就職を目指すための制度」

以下のHPから抜粋、http://www.mhlw.go.jp/seisakunitsuite/bunya/koyou_roudou/koyou/kyushokusha_shien/index.html

 

 

 

ちょっとお役職的な固い文章ですね。仕方がないのですが.....

 

 

簡単に言うと、雇用保険を受給していない、切れてしまって、
これから就職を探している人向けに就職に役立つための、
新たな知識、技術を身につけるたための学校制度みたいなものです。
こっち(国や行政)が就職に役立つスキルを身につける機会を用意
するので、それを就職活動に役立ててくださいってことではないのでしょうか。

 

 

こういった制度があるってことはあまり、世間一般的には知られて
いないと思います。

 

 

雇用保険料を貰っていない、切れてしまっ失業者にとっては
とても、とてもありがたい制度です。無料で受講できる上に、
就職のために勉強できるわけですから。

 

 

しかも、該当する人には給付金も支給されます。
お金を貰いながら学校に通うことができるのです。
特待生なみの待遇です。


スポンサードリンク



 

 

普通にお金を払って通うとなると、数万、数十万ぐらいする
コースばかりです。

 

 

こういった制度が国が用意してくれるのはとてもありがたいことですね。

 

 

 

 

 

 

今現在、失業中、失業期間が長引いている、
離職期間中に新しいスキルを向上させたい、
この求職訓練を社会復帰の第一歩にしたい人などは、
一度、受講を考えてみてはいかがでしょうか。

 

 

私も経験済みですが、失業期間が長引けは長引くほど
精神的にしんどくなります。そして、社会からも遠ざかっていき
社会復帰もしにくくなります。そうすると、再就職しにくくなると
いう悪循環に陥ってしまいます。
そういった方は、求職者支援制度を利用してみるのも
いいと思います。

 

 

 

 

では、どういった人が受講可能なのでしょうか?
残念ながら全員が受けられるわけではありません。

 

 

 

 

>>どういった求職支援訓練コースがあるの?のページに進む