求職者支援訓練と就職活動

面接はどうすればいい?

 

 

挨拶、態度、最後の質問。
これも真似をするのが一番ですね。
といっても完全に真似をするのではなくて、
表現を変えたりするといいですね。

 

 

 

やはり面接官受けする面接と
そうでない面接があるようですね。

 

 

 

 

離職期間が長引いてしまっている人に
ありがちなのが、表情が暗くなってしまうことですね。
何度も何度も落ちるで、表情がネガティブになって
しまうのです。


スポンサードリンク



 

どうせまた落ちるだろうって感じで
ネガティブになったりします。

 

 

私も昔はこんな感じでしたね。

 

 

 

残念ながらネガティブオーラを身にまとっていては
面接で合格することはほぼありません。

 

 

 

オーラなんていうとスピリチャルな感じがしますが、
そんなことはなくて、暗い表情になってしまったり
すると面接で合格することは難しいですね。

 

 

 

じゃ、どうすればいいの?っと。

 

 

 

 

>>面接のコツのページに進む