求職者支援訓練と就職活動

就職活動の流れです。

35歳からの再就職活動でした。

 

 

 

 

 

就職活動ですが、最初めのうちはハローワークの
求人のみを参考にしていました。
パソコンでひたすら気になる求人票を
確認しておりました。

 

 

 

 

ハローワークに行く

 

 

パソコンで求人を確認する

 

 

希望の求人があれば、窓口に行って紹介状を貰う

 

 

郵送する

 

 

書類選考

 

 

面接を実施する

 

 

 

 

 

こんな感じでハローワークで就職活動している人もいると思います。

 

 

 

特に今は不景気なので、いい求人があると
そこに応募者が殺到するそうです。
なかには応募倍率が数十倍とかあるそうです。
これでは、なかなか書類が通りませんし、
通ったとしても面接が大変です。

 

 

若い人が有利になるのが目に見えています。

 


スポンサードリンク



 

 

そこで、私はハローワークだけでなく、
民間の転職エージェントに片っ端から
登録していきました。

 

 

エージェントによってはあまり相手にしてくれなかったところも
ありますが、親身になって斡旋してくれるところもあります。

 

 

それと、
民間の斡旋会社にのみ求人を出す
企業もあるので、登録しておいたほうがいいですね。

 

 

 

 

ですから、是非とも民間の転職斡旋会社を
利用してみることを強くオススメします。

 

 

 

登録するだけなら無料ですし、色々と
相談にも乗ってくれます。
中には自分の職歴、経歴では登録できないのではないか?
っと不安になる人もいると思いますが、大丈夫です。

 

 

 

登録して実際に担当の方とあって、事情を説明すれば
いい案件を紹介してもらえると思います。

 

 

 

今は、離職期間が長引いてしまっている人や、
フリーターやニートの人も珍しくないそうなので、大丈夫です。

 

 

 

 

>>派遣社員から正社員へに進む