求職者支援訓練

退校処分について

求職者支援訓練の退校処分ですが、これはホントにあります。
出席率を満たさないとホントに退校処分になります。
出席率は80%です。遅刻も欠席としてカウントされて
しまうので、ホントにみんな必死でした。
給付金を受けている人は死活問題ですからね。

 

 

 

 

病気とか風邪とかで休んでも欠席扱いになりました。
例外は就職の面接だけでしたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

出欠席は厳しく取られるのはホントです。
時間に余裕をもっていくことをオススメします。

 


スポンサードリンク





 

 

実際に退校処分になった人はいるの?
私のクラスにも1人いました。ちょっと病気がちの人でしたが、
退校扱いなりました。
退校扱いになると具体的にどういう処分になるか、詳しくは
わかりませんが、それが原因で就職が不利になるとかはないようです。

 

 

 

 

何故、ここまで厳しくなったのかというと、
旧基金訓練の時の出席率があまり
芳しくなかったようです。しかも、出欠席関係なく
給付金がもらえるので、みんな行かなくなるようです。

 

 

 

 

 

またハローワークも訓練を実施する認定校に対して
色々と厳しくするそうで.....
こういった背景もあるようです。

 

 

 

>>アルバイトのページに進む