求職者支援訓練と就職活動

エージェント(斡旋会社)を利用しよう

30代からでも、転職会社、派遣会社は本当に
役立ちますよ。

 

 

転職、再就職を斡旋してくれる、会社(エージェント)は
出来る限り利用することをオススメします。
転職も再就職もその道のプロに手伝って
もらうのも一つの手です。

 

 

 

もちろん、完全に依存してまかせきりは
まずいと思いますが、再就職する上で
エージェントさんの存在はかなり大きいです。

 

 

 

私もエージェント経由で就職が決まりました。

 

 

もう少し早くから登録して、
再就職を後押してもらって
いたらな〜と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

企業によっては、ハローワークに求人を出さずに
エージェント経由でしか採用しないところもあります。
ですから、就職の選択肢や可能性を広げる面でも
できる限り登録しておくことをオススメします。

 

 

 

登録しても落とされるのでは?

 

 

私も最初にそう思いました。実際に履歴書で
はじかれてしまったところもありますが....
登録するだけならただですし、できなかったら
ただ、それだけのことです。

 

 

 

エージェントの人が代わりにプッシュしてくれたりも
するので、独りでやるより効率的ですね。

 

 

 

 

メールや電話でのやり取りもできますが、
実際に合って、色々と話したほうがいいと
思いますこっちの希望を伝えて、お願いしますと
丁寧に挨拶しておいた方がいいでうすね。
また再就職する強い意志を示しておいた
方がいいですね。

 

 

 

エージェントの方も人間なので、
就職する意欲のある人をプッシュ
したくなるようです。

 

 

 

少し遠方からでも、直接面接して
「お願いします」と挨拶しておくことを
オススメします。

 

 

 

私もそうだったのですが、離職期間が長引いてしまうと
社会人としてもマナーや礼儀作法が疎かになってしまうんですよね。

 

 

ちょっと気を付けたいですね。

 

 

 

>>就活で気がついたことに進む

 

 


スポンサードリンク



 

 

斡旋会社の人に、紹介をお願いしたり、
履歴書、職務履歴書、面接の方法など、
成功している人の方法を参考にしました。

 

 

 

 

これがうまくいった秘訣だと思います。

 

 

 

やはり、うまくいかないのは、なにかしらの原因が
あるので、そういった時は成功している人のやり方を
少しづづ取り入れればいいと思います。
完全に真似ることはできないので、表現を
変えたりするといいですね。

 

 

 

まあ、
あのままハローワークに通って、
独りで就職活動していたら
今でもフリーターだったでしょうね。

 

 

 

>>転職斡旋会社について